薬師寺運動器クリニック
診療カレンダー
2018年 10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
午前の受付は原則として11:30まで
午後の受付は原則として18:30までとさせていただきます。
診療カレンダー

施設紹介

広い待合室は診察室・処置室・レントゲン室・リハビリ室・トイレにそれぞれ接しています。 待ち時間を利用して読書やPC作業、飲食などもできるようにソファのほかにテーブルやイスを設置しています。
待合室にはモニターを2台設置し、1台はテレビ放送を流し、もう1台からは院内の情報を繰り返しお送りしています。

トイレは女性用には赤ちゃん用のイスを設置し、また多目的につかえる個室トイレを用意しましたので、車イスの方以外に赤ちゃんのおむつ替えなどに利用できます。

診察室は通常は2か所を交互に使い、診療の効率を上げるようにしています。
問診や触診だけでなく動作の確認もできるように広いスペースを確保してあるので、歩行の様子やスポーツのフォームなど実際に観察させていただくことが可能です。
また、超音波検査をその場で行えるようにしています。

処置室は点滴や注射などのベッドのほか、縫合処置などが行えるスペースがあります。また、混雑時は3番目の診察室としても利用します。

レントゲン室では下肢の機能評価のために、膝・足関節・足の立位の撮影にも対応します。 当院では診療放射線技師が撮影を行っており、放射線量もできるだけ少なくなるよう配慮しています。
運動器の評価のための特殊撮影も対応できるように努めています。骨密度検査は腰椎と大腿骨頚部でのDEXAで実施しています。
フィルムレスの撮影を行い、外部の施設のMRIやCT、X線像のデータも含めて診察室のモニターで読影をします。

リハビリ室は200㎡の広さで、動作の確認や訓練で動きやすいようにベッドや機器の配置に余裕を持たせています。
スリングエクササイズ(レッドコード)や、ミニトランポリン、ピッチングネットなども訓練で利用できるようにしています。
屋外には140㎡(およそ20m×7m)のリハビリスペースがあり、野球やサッカーをはじめ屋外競技で復帰に向けた動きの確認をできます。
一部は砂場としてあります。

駐車場は車イス用2台を含めて30台の駐車が可能です。
スペースには余裕を持たせてあり、駐車や車の乗り降りがしやすく配慮しています。
また、玄関前の車寄せも広めで、豪雨の際もなるべく濡れずに車に乗り降りできるようにしました。