薬師寺運動器クリニック

最新情報

[ 2017年4月10日 ] 診察の待ち人数がネットでわかるようになりました

診察の待ち人数がPCやスマホでわかるようになりました。来院前に確認いただけると、待ち時間のおおまかな把握ができるかと思います。受付後、一旦外出するのも安心かと思います。なお順番の予約はしておりませんので、ご了承ください。
http://junban.com/ymctochigi/

[ 2017年3月22日 ] 骨粗鬆症の検査を腰椎と大腿骨頚部で行っています

 当院では骨密度検査を手首での検査から腰椎・大腿骨頚部で行っています。手首で検査をするよりも骨粗鬆症治療薬の効果を判定しやすいとされています。「いつの間にか骨折」や転倒・骨折・手術・介護の予防につながるよう積極的に検査を受けていただくことをおすすめします。

[ 2017年3月22日 ] スポーツ後のマッサージ(自費メニュー)をおこなっています

 当院ではあん摩マッサージ指圧師がスポーツの練習や試合のあとの疲労回復を促すためのマッサージを行っています。医療を受けるほどの痛みや機能低下ではなく、適度な疲労を自費メニューとして改善させるというものです。
 症状が強ければ、医療を受けることを強くお勧めすることもあります。
 ゴルフコースに出た後の疲労回復などにもご利用ください。
 マッサージはリハビリ室内のマッサージブースで行いますので、周りから見えませんのでご安心ください。
料金は10分1000円からです。
 なお、あん摩マッサージ指圧師が休みの日は実施しませんのであらかじめご了承ください。
 詳細はお問い合わせください。

[ 2017年5月10日 ] 当院は3周年を迎えました

5月7日に当院は薬師寺運動器クリニックとなってから3周年を迎えました。スポーツクリニック・運動器リハビリテーション施設・一般整形外科施設として、県内外から受診をいただきありがとうございます。野球選手の来院も昨年より大幅に増加しております。これからもスタッフ一同診療の質を高めていけるよう精進してまいります。よろしくお願い申し上げます。

[ 2016年12月20日 ] リハビリは当日キャンセルがでることがあります

当院の運動器リハビリは予約制ですが、キャンセルが出ることがあり、その場合、代わりの方にリハビリを行っていただくことが可能になります。朝のうちにキャンセルの連絡が入ることも多いので、キャンセルが出たら代わりにリハビリを受けたいという希望がある方は、朝のうちにお問い合わせください。可能な範囲で対応させていただきます。

[ 2016年12月12日 ] 寒くなると朝のうちは空いています

冷え込んできたこともあり、寒い時間帯の来院が減りますので、月曜でも午前中が空いています。待ち時間も少なく、リハビリもその日のうちに開始できる可能性が高いです。午後よりも午前がおすすめです。

[ 2016年11月16日 ] 午前中の受診がおすすめです

気温が下がってきたことで、9時台の受診を控える方がでてきました。寒くなると高齢女性の受診が減る傾向があります。午前中の受診が春・夏よりも減ってきており、冬モードになってきたようです。午前中に受診が可能な方は午前中の受診をおすすめいたします。

[ 2015年9月28日 ] 混雑の可能性が少ないのは火曜です

 スポーツの秋はケガや故障が増える秋でもあり、ケガは週末に起こりやすく、日曜・月曜に受診をする方が多くなり、木曜は当院の週末でもあり多くの開業の先生が休診でもあるために来院が多くなります。これまでの当院のデータでは火曜日が初診での来院がいちばん少なく、リハビリもその日に開始できる可能性が高いです。夕方17時以降は学校や会社の終わった方の来院が増えますので、17時までに来院できると待ち時間も少ないと思われます。

[ 2015年5月19日 ] リハビリの時間について

 リハビリの実施時間には、理学療法士による問診・評価・施術・記録・予約管理などの時間をすべて含みます。施術の時間のみではありませんので、あらかじめご了承ください。患者数増加と予約制での運用ということでご理解をいただきますようお願い申し上げます。リハビリの予約時間が大きくずれこまないように配慮はしておりますが、少々開始時間が遅れることもありえることもご理解いただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

[ 2015年5月14日 ] リハビリ目的で紹介の初診の予約について

 他の施設からリハビリ目的でご紹介をいただく場合は、受診までに1週~10日程度余裕をもってネットで初診予約を入れていただきますと、同日にリハビリを開始できる可能性が高くなります。ネット予約のコメントにリハビリ目的で紹介状をもらっていることをご記入をいただくと対応しやすくなります。紹介元の施設名・医師名・診断病名をお知らせいただけると幸いです。スムーズにリハビリ導入につなげるため、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。必ず同日にリハビリを開始できることを約束するものではありませんので、あらかじめご了承ください。

1 [2] 3