薬師寺運動器クリニック

最新情報

[ 2019年10月30日 ] 台風の被害で保険証を紛失されても受診できます

台風の被害に遭われて保険証を紛失または自宅に残して避難している場合でも、下記の4点をお知らせいただければ、保険証がなくても保険医療を受けられます。
1.氏名
2.生年月日
3.連絡先(電話番号等)
4.加入している医療保険者が分かる情報(※)
(※)被用者保険の場合は事業所名、国民健康保険の場合は住所及び組合名、後期高齢者医療制度の場合は住所
 後片付けの疲れから腰・膝・肩の痛みが生じる可能性があります。少し手を休めて早めに受診をされることをおすすめいたします。

[ 2019年10月10日 ] 初診の方は朝のうちに来院されるとその日からリハビリ開始できる可能性があります

当院ホームページから初診の予約をいただきありがとうございます。
運動器リハビリを希望して初診の予約をされる方は、朝のうちに来院されるとその日のリハビリの予約の空きを利用して、リハビリを開始することができます。
17時以降はリハビリの空きがないことが多いので、予約が17時~18時30分の枠ですと当日はリハビリを開始できない可能性が高くなります。
可能であれば、朝のうちに来院いただくことをご検討下さい。早ければ診察後すぐにリハビリを開始できることがあります。

[ 2019年9月17日 ] 来年春に国家試験合格見込みの理学療法学科学生の募集について

2020年国家試験に合格見込みの理学療法学科学生を現在募集しております。
栃木県で運動器リハビリを担当する理学療法士になりたいとお考えの方は是非お早めにお問い合わせください。
当院は随時採用をしておりますので、作文と面接による採用試験日はその都度設定させていただきます。
熱意のある学生を求めています。
万一国家試験に不合格になった場合は、2021年の国家試験の合格後の採用を前提で、リハビリ助手としてのパート勤務も可能です。

[ 2019年9月12日 ] リハビリは空きがあれば週2回以上の実施OKです

2学期が始まり、リハビリで来院する方の流れに変化が生じて、リハビリの予約状況にかなりの余裕があります。例年ですと9月下旬から10月にかけては再び増加をする傾向ですが、9月12日現在では連日リハビリの空きがありますので、週2回以上のリハビリの実施を希望される方は、積極的に担当の理学療法士へアピールをいただき、日程を追加してください。
連日リハビリの空き状況を当日の診療30分前にLINEとTwitterでお知らせしています。
予約の空きが減ってくれば週1回の実施が困難になることもあり得ますので、いまのうちに多めに実施をすることもご検討下さい。

[ 2019年8月28日 ] 当院はジェネリック医薬品を処方することも多いです

当院では受診された方の問診票にジェネリック医薬品について「希望する・希望しない・特にこだわらない」という選択肢で意思確認をさせていただいています。
日曜・祝日は近隣の薬局が休業ということもあり、院内処方を行いますが、院内に先発品とジェネリック医薬品の二重の在庫を抱えることはスペースの問題から回避しておりますので、ジェネリック医薬品が使えるものはジェネリック医薬品を原則利用する方針です。
院外処方は一般名での処方を原則として、薬局で後発品にされることもOKとしております。
ジェネリックを希望しないという明確な意思表示をいただいた方には、変更不可を薬局に伝えるようにしています。
ジェネリックを希望せず、日曜・祝日のうちにくすりがほしいという方には小山市内の薬局まで出向いていただくことがあります。
あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

[ 2019年4月25日 ] 当院はデビットカード(キャッシュカード)でお支払い可能です

10連休のあいだに当院は4/28-29 5/2 5/6の4日間は診療をします。
この間に銀行での両替が行いにくいことから、釣り銭不足の発生することも懸念されます。
当院はデビットカード(キャッシュカード)での支払いも可能ですので、連休中に限らず、御利用ください。

[ 2019年3月14日 ] 整形外科 リハビリテーション科 リウマチ科 の施設です

施設の名称には整形外科の文字が入っていませんが、当院は診療科で言えば整形外科がメインの施設で、標榜は整形外科 リハビリテーション科 リウマチ科 です。
本来「~外科」という表現は、手術治療を行うことを意味するものでありました。
最近は運動器リハビリテーションという言葉以外にも、「運動器の10年」と呼ばれる取り組みも行われており、また循環器・泌尿器・呼吸器と同じように運動器ということばが広まりつつあります。
全国的に運動器クリニックという名称がまだ使われていなかったこともあって、現在の名称にしたものです。

[ 2018年12月8日 ] 理学療法士を募集しています

2019年春からの勤務可能な方で、運動器リハビリに特化して熱意を持って仕事に取り組んでいただける方を歓迎します。小学生~大学生のスポーツ疾患・高齢者の慢性疾患・他病院の手術後・中高年のロコモ予防などの症例が大変多いです。
栃木県は無床診療所でリハビリを行っている施設は多くないため、県内各地や県境が近いことから茨城県西部から多くの方が来院されます。
日曜・祝日に診療を行っていることから、スポーツやレジャーでの外傷や障害の症例が多く集まります。
金曜・土曜が休診ということで、多くの学会や研究会への参加、他病院などの施設見学も可能で、全国の先生と知り合うチャンスも多いです。
運動器リハビリを必要としている方が常時300名以上いらっしゃいます。現在のスタッフの人数では十分な対応ができているとはいいにくく、増員が必要と考えています。
どうか当院でリハビリの技術・能力を発揮して地域の皆さんの運動器を健やかにするお手伝いをお願いします。

[ 2019年2月13日 ] 院内フリーwifiと防犯カメラの設置について

待合室でお待ちの間にスマホ、タブレット、PCをご利用しやすいようにフリーwifiが使えるようになりました。
来院の際はどうぞご利用ください。
また、受付と屋外に防犯カメラを設置しましたので、お知らせいたします。

[ 2019年2月2日 ] カーナビよりもスマホ地図アプリ

当院は現在地へ移転して4年以上経過していますが、地図データが新しくないとカーナビの電話番号検索も番地検索もできない可能性があります。Google や Yahooの地図ではきちんと表示されていますので、ご参照ください。下野市立祇園小学校が近隣の大きな目標になる建物で、その北東側に当院はあります。
ホームページの「初めてご来院の方へ」もご参照いただけると幸いです。

1 2 3 [4] 5 6 7 8