当院では運動器リハビリテーションに力を入れていますが、症例数増加に伴い、シフト勤務を安定して実施すべく、スタッフを急募しております。

理学療法士として、スポーツ整形領域の症例、地域医療としての中高年の保存治療症例、他病院からの術後の症例、高齢者の介護予防・転倒予防など多様な症例を経験でます。

スポーツ整形領域のうち、野球については県内のトップレベルの選手が多数来院します。栃木ゴールデンブレーブスやエイジェックの硬式野球部・女子硬式野球部のトレーナーとも連携して、選手の治療に関わることもあります。また白鷗大や県内の強豪私学の高校からの受診もあり、将来高いレベルでの野球を目指す選手も来院しています。

野球選手の治療に関わりたいけど今の職場ではそれが叶わない、来院するのは学童野球や中学野球ばかりというような理学療法士の方の転職も、今年度は歓迎します。来年以降の状況では新卒のみの採用に戻すことも検討しますが、現在は経験年数の浅い方の中途採用を受け入れます。

医療事務や看護師は常勤で仕事ができる方のみならず、パート勤務の方も歓迎します。

土日・祝日も勤務が可能という方のご応募をお願いします。また、4-5年以上は仕事を続けていただける方ががありがたいです。

入職から2-3年程度では技術も経験も不十分と思われますし、退職金も出せません。履歴書の印象もよくないかもしれません。

いずれの職種ともすぐにでも勤務開始できます。まずはお気軽にお問い合わせください。